デジタルおかやまだいひゃっか | きょうどじょうほうネットワーク - けんさくけっかいちらんデジタルおかやまだいひゃっか | きょうどじょうほうネットワーク - けんさくけっかいちらん

きょうどじょうほうネットワーク >  けんさくけっかいちらん

けんさくじょうけん

とくしゅう:岡山の人物

もっとくわしくさがす
もっとくわしくさがす

けんさくけっかいちらん

162見つかったかず:1-20けん

  • No.1もじ《リスト》 おかやま人物往来 〔五十音順〕

    がいよう:郷土ゆかりの人物紹介である「おかやま人物往来」の五十音順リストです。

    さくせいしゃ・さくせいだんたい:岡山県立図書館

    こうかいび:2011-02-27

    データベース:きょうどじょうほうデータベース

  • No.2どうが武蔵が歩いた道 吉岡道場の跡を尋ねて 西洞院四条通 西の辻(7分)

    がいよう:郷土出身といわれる剣豪宮本武蔵の歩いた道をたどる映像シリーズである。宮本武蔵との決闘で有名な吉岡一門、その道場があったといわれる京都市の西洞院四条通の周辺を訪ねる。  現在には、ほとんど痕跡は残ってい...

    さくせいしゃ・さくせいだんたい:石本 彰

    こうかいび:2016-04-01

    データベース:きょうどじょうほうデータベース

  • No.3どうが岡山の戦国武将(学校用)

    がいよう:戦国時代の岡山を代表する大名である宇喜多氏について、残されている古文書や肖像画などを通じて紹介します。

    さくせいしゃ・さくせいだんたい:岡山県立博物館

    こうかいび:2015-04-20

    データベース:きょうどじょうほうデータベース

  • No.4どうが竹久夢二

    がいよう:大正から昭和にかけて大ヒットした「宵待草」。この情感たっぷりの詩の作者であり、はかない女性の絵を多く描いた竹久夢二。その生涯は波乱に富んだものでした。 ※参考情報源または引用情報源(URL)欄にYou...

    さくせいしゃ・さくせいだんたい:岡山県生涯学習センター

    こうかいび:2011-02-27

    データベース:きょうどじょうほうデータベース

  • No.5どうが吉備真備と和気清麻呂(一般用)

    さくせいしゃ・さくせいだんたい:岡山県立博物館

    こうかいび:2014-05-11

    データベース:きょうどじょうほうデータベース

  • No.6どうが栄西と重源(一般用)

    がいよう:備中国出身で臨済宗の開祖、あるいは茶祖として名高い栄西と、 東大寺復興に力を尽くした重源。 2人の関係を岡山県に残る様々な資料から紹介します。

    さくせいしゃ・さくせいだんたい:岡山県立博物館

    こうかいび:2014-05-05

    データベース:きょうどじょうほうデータベース

  • No.7どうが岡山の戦国武将(字幕版)

    がいよう:戦国時代の岡山を代表する大名である宇喜多氏について、残されている古文書や肖像画などを通じて紹介します。

    さくせいしゃ・さくせいだんたい:岡山県立博物館

    こうかいび:2015-04-20

    データベース:きょうどじょうほうデータベース

  • No.8どうが岡山の戦国武将(一般用)

    がいよう:戦国時代の岡山を代表する大名である宇喜多氏について、残されている古文書や肖像画などを通じて紹介します。

    さくせいしゃ・さくせいだんたい:岡山県立博物館

    こうかいび:2015-04-20

    データベース:きょうどじょうほうデータベース

  • No.9どうが吉備真備と和気清麻呂(字幕版)

    さくせいしゃ・さくせいだんたい:岡山県立博物館

    こうかいび:2014-05-11

    データベース:きょうどじょうほうデータベース

  • No.10どうがなむあみだぶつの教え ~法然~(学校用)

    がいよう:平安時代末期に美作国で産まれ、浄土宗の開祖として念仏を広めた法然の事績を、 絵巻や手紙など様々な資料から紹介します。

    さくせいしゃ・さくせいだんたい:岡山県立博物館

    こうかいび:2014-05-05

    データベース:きょうどじょうほうデータベース

  • No.11どうが正阿弥勝義と逸見東洋(字幕版)

    がいよう:近代岡山を代表する工芸家である正阿弥勝義と逸見東洋について、 代表的な作品を通じてその魅力と技を紹介します。

    さくせいしゃ・さくせいだんたい:岡山県立博物館

    こうかいび:2014-05-05

    データベース:きょうどじょうほうデータベース

  • No.12どうが古川古松軒(一般用)

    さくせいしゃ・さくせいだんたい:岡山県立博物館

    こうかいび:2014-05-11

    データベース:きょうどじょうほうデータベース

  • No.13どうが武蔵が歩いた道 都の遊里を垣間見る 六条三筋通 島原(24分)

    がいよう:郷土出身といわれる剣豪宮本武蔵の歩いた道をたどる映像シリーズである。宮本武蔵を描いた吉川英治の小説では、京都の遊郭が出てくるが、京都で遊郭といえば島原が有名である。そこでまず、島原の遊郭があった後を訪...

    さくせいしゃ・さくせいだんたい:石本 彰

    こうかいび:2016-04-01

    データベース:きょうどじょうほうデータベース

  • No.14どうが児島虎次郎

    がいよう:倉敷市にある大原美術館。日本で初めて、本格的な西洋美術を展示した民間の美術館として知られています。エル・グレコの「受胎告知」をはじめ、数々の名画が揃った大原コレクション。この名画の収集に当たったのが、...

    さくせいしゃ・さくせいだんたい:テレビせとうちクリエイト

    こうかいび:2011-02-27

    データベース:きょうどじょうほうデータベース

  • No.15ホームページ宇田川家三代 《おかやま人物往来》

    がいよう:わが国における本格的な洋学は明和八年(1771)に杉田玄白や前野良沢によって 腑分け(解剖)が行なわれ、安永三年(1774)に、ドイツ人クルムスの「解剖図譜」の ...

    さくせいしゃ・さくせいだんたい:岡山県立図書館

    こうかいび:2011-02-27

    データベース:きょうどじょうほうデータベース

  • No.16どうが岡山ゆかりの画人(学校用)

    がいよう:江戸時代以降に岡山の画人によって描かれた代表的な作品を通じて、その魅力を紹介します。

    さくせいしゃ・さくせいだんたい:岡山県立博物館

    こうかいび:2015-04-20

    データベース:きょうどじょうほうデータベース

  • No.17どうが古川古松軒(字幕版)

    さくせいしゃ・さくせいだんたい:岡山県立博物館

    こうかいび:2014-05-11

    データベース:きょうどじょうほうデータベース

  • No.18どうが正阿弥勝義と逸見東洋(一般用)

    がいよう:近代岡山を代表する工芸家である正阿弥勝義と逸見東洋について、 代表的な作品を通じてその魅力と技を紹介します。

    さくせいしゃ・さくせいだんたい:岡山県立博物館

    こうかいび:2014-05-05

    データベース:きょうどじょうほうデータベース

  • No.19どうが吉備真備と和気清麻呂(学校用)

    さくせいしゃ・さくせいだんたい:岡山県立博物館

    こうかいび:2014-05-11

    データベース:きょうどじょうほうデータベース

  • No.20どうがなむあみだぶつの教え ~法然~(字幕版)

    がいよう:平安時代末期に美作国で産まれ、浄土宗の開祖として念仏を広めた法然の事績を、 絵巻や手紙など様々な資料から紹介します。

    さくせいしゃ・さくせいだんたい:岡山県立博物館

    こうかいび:2014-05-05

    データベース:きょうどじょうほうデータベース