デジタル岡山大百科 | デジタル岡山大百科とはデジタル岡山大百科 | デジタル岡山大百科とは

デジタル岡山大百科 > デジタル岡山大百科とは

デジタル岡山大百科とは

「デジタル岡山大百科」とは、岡山県立図書館の運営する電子図書館です。

電子図書館とは?

インターネットを通じて「いつでも」「どこからでも」利用することができる図書館です。

ご自宅や外出先から24時間、図書館の提供するデジタルコンテンツをご覧いただけます。

特徴

情報の専門家である司書が皆さんが欲しい情報までアクセスしやすいように情報を整理しています。


※例えば…

通常の検索サイトの場合、そのキーワードを含むページが全てヒットします。欲しい情報を絞り込むのは大変です。

一方で、デジタル岡山大百科は、作者、タイトル、などの項目に分けて、キーワード検索ができますので絞り込みは簡単です。

情報が見つからない場合は、司書に調査相談(レファレンス)を依頼することができます。

三つの機能

デジタル岡山大百科は三つの機能があります。

郷土情報ネットワーク
郷土岡山に関するホームページやビデオ等を検索し、視聴することができます。
お住まいの地域に関する郷土情報もあるかもしれません。ぜひ、検索してみてください。
また、皆さまからの「新しい郷土情報」も募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。
※郷土情報の制作をしたくても、ソフトウェアがない・・・といった場合は、ぜひ「メディア工房」をご活用ください。
岡山県図書館横断検索
県内の公共図書館や大学図書館等が所蔵している図書資料を一括して検索できます。
ほとんどの公共図書館が参加しています。お探しの本がきっと見つかることでしょう。
なお、遠方の図書館でお探しの本が見つからなかった場合、「図書館相互貸借」を使えばお近くの図書館に取り寄せることができます。
※「相互貸借」のご依頼はお近くの図書館にお訊ねください。
レファレンスデータベース
県内の公共図書館等に寄せられたレファレンス(調査相談)をデータベース化しています。
皆さまの疑問・質問を検索してみてください。お答えやヒントが得られるかもしれません。
※回答やヒントが見つからない場合は、こちらからオンラインレファレンスにて、県立図書館にご依頼ください

免責事項

(1)岡山県立図書館は、掲載情報の正確性、完全性、有用性等を完全に保証するものではありません。

(2)岡山県立図書館は、利用者が掲載情報を利用または信用したことにより、利用者又は第三者が被った損害について、一切の責任を負いません。